ここからグローバルナビゲーション
ここからメインコンテンツ

環境方針・環境マネジメントシステム

アペックスグループの「環境方針」、「環境マネジメントシステム」をご案内します。

環境方針

基本理念

経営の最重要課題の一つに「地球環境との調和」を掲げるアペックスグループは、環境経営を事業活動の基軸にし、自然と共生した持続可能な低炭素社会の実現を目指して環境保全活動に最善を尽くします。

基本方針

アペックスグループは、自動販売機オペレーター業界の一員として、持続可能な低炭素社会を築くために豊かな自然との共存を目指します。

  1. 1アペックスグループは、自動販売機オペレーター業界の一員として、バリューチェーン全体を視野に入れ、事業活動のあらゆる側面において、環境負荷の低減ならびに汚染の予防に努めます。

    (1)環境パフォーマンスの向上を図るため、環境マネジメントシステムを機能させ、運用し、継続的に改善します。
    (2)循環型社会の実現と省資源に向けて、原材料・エネルギーなどの4R(リデュース、リユース、リサイクル、リカバー)を、適正且つ積極的に推進します。
    (3)水や農産物等、生物多様性の恩恵を享受する企業として、その価値と重要性を意識し、保全に努めます。
  2. 2アペックスグループは、環境側面に関係して適用可能な法規制・協定及び自主管理基準について、高いモラルで順守します。
  3. 3アペックスグループは、地域に密接した環境保全活動を行うとともに、地域の皆様との関わりを大切にし、良好なコミュニケーションに努めます。

2016年3月1日改訂

株式会社アペックス 代表取締役社長 森 吉平

環境マネジメントシステム

アペックスでは全国の拠点において、ISO14001を認証取得しています。社員一人ひとりが適切な知識を持ち、行動できるよう、ランクに合わせた教育を行い、環境保全活動を確実に実施し、継続的改善に取り組んでいます。

株式会社アペックスでは環境マネジメントシステムの国際規格ISO14001を全拠点で認証取得しています。

1999年12月: 東京本社営業本部、開発部、横浜南SC、厚木SCにて認証取得
2000年12月: グループ会社 日本ベンダー整備株式会社にて認証取得
2002年 1月: 全事業所にて認証取得
2005年12月: グループ会社 株式会社名古屋フーヅにて認証取得

※審査登録機関は株式会社日本環境認証機構(JACO)
ページトップへ