ここからグローバルナビゲーション
ここからメインコンテンツ

沿革

株式会社アペックスの沿革をご案内します。
  • 2000年代2000年代
  • 1990年代1990年代
  • 1960?1980年代1960?1980年代
2001年 3月 移動式固形燃料設備(車輌搭載型)発表
10月 カップ式自動販売機「APEX 120QV」発表
(世界最速クイックベンダー)
2002年 1月 ISO14001全社認証取得
7月 カップ式自動販売機「APEX 120QVR・100QVR」発表
2003年 1月 カップ式自動販売機「APEX 80QI・80QR」発表(クイックベンダー・小型機)
2004年 9月 中部リサイクルセンター開設
2005年 1月 大型タッチパネルを搭載したカップ式自動販売機
「APEX 130REC(T)」発表:通称 エムワン・カフェ
11月 ウェステック大賞・事業活動部門賞受賞
2006年 10月 平成18年度「資源循環技術・システム表彰」会長賞受賞
2007年 7月 「全国高等学校定時制通信制教育六十周年記念式典」において森吉平社長が文部科学大臣賞受賞
2008年 1月 「エム-ワン カフェ コーヒーシステム」展開
カフェサーバー「CS-1」発表
4月 次世代カップ式飲料自動販売機「APEX 120QREC」発表
カップ式本格レギュラーコーヒー自動販売機「APEX 50RB」発表
11月 「イタリアンレストラン“トラットリア アルコバレーノ”」がエム-ワン カフェグループに加わり、リニューアルオープン
2009年 11月 株式会社アペックス西日本設立
12月 SO14001認証取得から10年経ち、「継続賞」受賞
2010年 1月 近畿以西のベンディング事業株式会社アペックス西日本へ吸収分割により承継する
7月 カップ式飲料自動販売機 「APEX 100QRC」発表
8月 コカ・コーラウエスト株式会社と資本・業務提携契約締結
2011年 3月 イタリアンレストラン“トラットリア アルコバレーノ”がリニューアルし「Specialita di carne CHICCIANO(キッチャーノ)」としてオープン
6月 大府本社耐震工事完了 社屋に太陽光パネル設置
8月 災害対応型カップ自販機」展開開始
2012年 5月 「APEX AMV9(小型物販機)」展開開始
2013年 2月 創立50周年
3月 カップ式飲料自動販売機「APEX 85QVR」発表
4月 アピシウス創立30周年
名古屋フーヅ創立25周年
2014年 9月 カフェサーバー「CSS-1」展開
2016年 2月 カップ式自動販売機「APEX 100RS」発表
7月 日本ベンダー整備創立40周年
1993年   カップ式自動販売機「APEX TRIO」発表(グッドデザイン賞受賞、オフィスアメニティ提案3機種シリーズ機)
1996年 1月 カップ式自動販売機「APEX SP II」発表(左右同時販売可能)
1997年 12月 デポジット式紙カップ回収機「カップエコジット™」発表
1998年 10月 カップ式自動販売機「APEX 120RV」発表(業界初・映像情報装置搭載)
紙カップリサイクルシステム及び「カップエコジット™ II」発表
1961年 1月 自動販売機の研究に着手
1962年 2月 アメリカにおいて自動販売機オペレーター事業の調査研究を行う
1963年 2月 日本コカ・コーラ株式会社よりカップ部門の認定オペレーターの指定を受け、この運営のために日本自動販売株式会社を設立
1969年 3月 アメリカにおいて自動販売機事業の調査研究及びカフェテリア事業の調査を行う
1971年   業界初・氷入りコールド機「CVC・1」発表。
コーヒー原料にネッスル社(現 ネスレ日本株式会社)のものを採用
1973年 1月 本社に原料工場を新築
4月 社員を米国・カックレル社に派遣し自動販売機オペレーター事業の調査研究を行う
1974年 10月 日本初のフルライン(飲料、食品、たばこなどの各種自動販売機を並列した配列方式)を、トヨタ自動車株式会社元町工場に設置
1976年 7月 整備部がグループ会社日本ベンダー整備株式会社として独立
1977年 9月 「FBI600」発表(オリジナルのホットカップ自動販売機第1号機として機械メーカーと共同開発)
1981年 6月 カップ式自動販売機「APEX2400」発表(業界初・ホット&コールド機)
1983年 4月 フレンチレストラン「アピシウス」オープン
カップ式自動販売機「APEX SUPER BREWER-303」発表(世界初のペーパードリップ式抽出機構採用)
1984年 8月 日本自動販売株式会社より「株式会社アペックス」に社名変更
1986年 7月 カップ式自動販売機「APEX5000 SUPER BREWER」発表
(業界初・左右同時販売可能)
1988年 1月 カップ式自動販売機「APEX AX-1」発表(業界初・カップミキシング機構搭載)
ページトップへ