株式会社アペックス 最高の一杯、最高のひととき

ここからグローバルナビゲーション
ここからメインコンテンツ

ニュース

2017年10月30日

横浜市との取り組みについて

横浜市民防災センター「BOSAI CAFE(防災カフェ)」にてAPEX 100RSをご採用

10月1日(日)、横浜市神奈川区にある横浜市民防災センター内に「BOSAI CAFE(防災カフェ)」がオープンし、当社のカップ式自動販売機「APEX 100RS」が導入されました。木のぬくもり漂うオシャレな空間で、防災や減災について学べる飲食スペースになっています。

今後はミニコンサートやワークショップの開催も予定されています。

 

 

横浜市立さわの里小学校にてカップ式自動販売機に関する出前授業を実施

横浜市が取り組む「自分づくり教育(キャリア教育)」の一環に「はまっこ未来カンパニープロジェクト」というものがあります。それは、横浜で学ぶ子どもたちが、地域の大人の姿から自らの未来を考え、社会に目を向けていくきっかけとするものですが、その取り組みとして、10月12日(木)、横浜市磯子区にある市立さわの里小学校に出前授業を行いました。

5年生約50名を対象に、カップ式自動販売機と紙カップ、紙カップの歴史や製造プロセス、間伐材紙カップから考えた環境問題、カップ式自動販売機にできる災害時支援について、児童の皆さんにも考えてもらいながら授業を進めました。当日はカップ式自動販売機実機を持ち込み、実際に飲料が調理される仕組みを見学し、飲み物を飲んだり、水とお湯でもどしたアルファ化米の食べ比べをしたり、神奈川県産材の折り樹で“木”を感じたりしてもらいました。

 

 

◇横浜市民防災センターのウェブサイトはこちら

◇横浜市立さわの里小学校のウェブサイトはこちら

◇カップ式自動販売機「APEX 100RS」の詳細はこちら

◇当社の間伐材紙カップについてはこちら

 

一覧へ戻る
ページトップへ