株式会社アペックス 最高の一杯、最高のひととき

ここからグローバルナビゲーション
ここからメインコンテンツ

須田 優太 (関東第二支社・スーパールートセールス)

Profile
須田 優太 (関東第二支社・スーパールートセールス) 2014年度入社
モットー・目標
勤倹力行
おすすめドリンク
レギュラーコーヒー 煎
Q1.担当されているお仕事について教えてください。
Aルートセールスを担当しています。ルートセールスの仕事は、主に自動販売機の運営管理です。 原料の補充や売上金の回収、新商品の展開、販売促進活動などを行なっています。 自動販売機の設置環境によって売れ方や商品も変わってくるので、1台毎にどのようにしたら1杯でも多く、お客様に商品を買っていただけるかを考えるのはもちろんですが、お客様に喜んでいただける自動販売機を作ることが1番の仕事だと思っています。
Q2.今のお仕事でやりがいを感じる事、苦労している事を教えてください。
A販売促進活動の1つとして無料試飲会を行っています。 新商品やレギュラーコーヒーの普及が主たる目的ですが、無料試飲会では普段なかなか接することのないお客様に1杯ずつサービスするので、直接感想を伺え、それらが少しでもお客様満足の向上につながっていると思えた時にやりがいを感じます。
Q3.アペックスに入社を決めた理由は何ですか。
A私は食品関係の仕事を中心に就職活動をしてきました。 内定は5社程いただきましたが、アペックスのCS事業にとても興味を持ち、当時の私がしてみたいと思った仕事に近く、紙コップ式自動販売機トップシェアという強みもある、という点から自分自身もそんな会社で成長していきたいと考え入社を決めました。
Q4.自己啓発のために何かやっていることや趣味、または休日の過ごし方を教えてください。
A自動販売機に貼るオリジナルポップの作成、自動販売機のデコレートといった仕事もあるので、より良い自動販売機作成の為に、自己啓発として色彩やデザインの勉強をしています。 休日や仕事終わりには趣味のダーツやジムでの筋トレ、バイク、ゴルフと多趣味に活動しています。どれも学生時代からの趣味で、社会人になってからも継続できています。
Q5.社員から見たアペックスの魅力について教えてください。
Aアペックスはカップ式自動販売機業界トップシェアという強みがあり、全国に約4万7千台もの自動販売機を運営、管理しています。 設置場所にはテレビ局や国会議事堂、テーマパーク、野球場など様々な場所にあります。普段は入れないような所に行けるのもルートセールスの魅力だと思っています。

私のある1日

8:00
出社・出発準備・ミーティング
9:00
ロケーション先到着(午前は約8台オペレート)
12:20
昼食
13:00
ロケーション先到着(午後は約10台オペレート)
16:45
帰社・商品積込み・事務処理・上司への1日の報告
17:45
退社

就職活動中のあなたへMessage

就職活動は長く厳しいものだと思いますが、色々な企業を見られるという二度とない機会だと思うので、前向きになって楽しんでみてください。 また皆様が「ここで働きたい!!」と思えるような素敵な企業に出会え、就職活動が望まれた結果になるよう心よりお祈りしております。

ページトップへ